セルフメディケーション~コロナ対策

コロナ関係の情報収集をしていたところ、WHOがセルフメディケーションとして推奨していたのが、タイレノールとコンタック風邪総合だったので、購入しました

 

コロナに罹患した軽症の人の体験談などを見ていると

 

・呼吸困難と高熱が2週間ほど続くので、とにかく息ができないのは辛い

 

・コンタックで呼吸を確保できるが、それをが切れた時に物凄く恐怖を感じた

 

という体験談を読んだので、気になっていたのでした

 

コンタック総合風邪薬の中には気管支を拡張する成分が入っているので、呼吸をサポートするようです

 

そういえば、ワクチンは弱毒化したウイルスの遺伝子配列の1部を活用しているのですが、それでも副反応があれだけ高熱やだるさなどが続くのですから

 

本当にデルタ株に罹患した時には、備えがない状態だとパニックになるかもしれないので、セルフメディケーションの備えも少しずつ進めていこうと思っています

 

 

 

Webカメラを買いました

Webカメラを買いました

 

 

 

 

 必要機能が揃っていて、値段もリーズナブルなのでおすすめです

エアコンのオンオフはGoogleスピーカーで音声制御すると便利です

連日暑いですが、今年はなんと、スマートスピーカーでエアコンを制御するようにしました

 

これ、めちゃくちゃ便利で

 

 

オッケー、Google、エアコンをつけて

 

オッケー、Google、エアコンを消して

 

という声でエアコンの制御ができます

 

 

リモコンでも同じじゃないかと思ってたんですけれども、とにかく、朝方少し寒かったり、寝苦しかったりした時に、オンオフでコントロールできるのが意外と便利です

 

室温設定をして自動的にオンとオフを切り替える方が普通なのですが、どうしても違和感があるんですよね。体感温度との違いというか。

 

 

とにかく自分が暑いと思ったらエアコンをつけて、寒いと思ったらエアコンを切る

 

 

エアコンでコントロールされた温度よりも、本当は自然に身を任せて過ごせた方が快適なのかもしれません

 

声でできるようになると、エアコンのコントロールをリモコンでするのがこんなに面倒くさいことだったのかということに気づきますので

 

 

ぜひ、エアコンのリモコンから声でコントロールできるように、スマートホームをしてみてはいかがでしょうか

 

 

 

 

知的な生産性とは?ストリート・スマートと社会に潜む無意識の差別について

タイトルとか表紙をガン無視して、スマートシンキングについてまとまった本で、宝の山のような本でした

 

このSmart thinkingというのは、海外では本屋の一コーナーになっている位でして、私が海外の学会に行った時にちょうど、イギリスの本屋さんに立ち寄った時に、Smart thinkingだけで一つのコーナーになっていたので、日本でも、自己啓発というくくりではなくて、Smart thinkingの本があればいいなぁと思っていたところです

 

さて本題、、、

 

このスマートなというのは、ちょっと言葉で表現するのは難しいのですが、論理的とまた違っていて、ある種のダイナミックな感覚を言語化しているので、

 

あっ、なるほど、こういうことね

と思えるポイントがたくさんありますので

 

とりあえず、スマートな本としてとても良かったというふうに表現したいと思っています

 

■スマートシンキングとは?

 

本の内容についてはまさしくスマートシンキングという内容で、タイトルガン無視して、どのように知性をフレームワークとして俯瞰して考えれば良いのかということを入口にすると、ものすごくスッキリとまとまっています。

 

学歴の有無という視点は、小学館のマーケティングの都合もあると思うので、これをガン無視して、Smart thinkingの本と考えると分かりやすいのではないかと思います

 

■3ヶ月後の答え合わせも楽しみ

 

自分がこの本を読んで問題意識を持ったのは何かというと

 

学歴によって表象される知性と、真の知性の乖離

 

というものがあり、

 

実はスマートシンキングによって健康や幸福が規定される

 

といった結論が見えてくるからです

 

 

人生100年時代、そういった人が乗り遅れてしまうのかという意味でも、ある意味怖い現実がある訳です

 

■権威主義的な社会構造がスマートシンキングを阻害する

 

ちょうどその先にこういう記事が流れてきました

 

「誰もそのことを疑問に思わなかった」勝間和代が指摘する、受験や社会に潜む“無意識の差別”とは?(BuzzFeed Japan) #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/ab30e0746fff4d128942e155bad7eef22d992404

 

この無意識な差別と裏表で、この処方箋としてSmart thinkingのあり方を考えると、この本はまさしく今日的だと思います

 

元々、資本によって格差が拡大するというピケティーの主張ですので、これが知性によって、即ち、知性自体が資本であるというような結論を予測できるかもしれません

 

なので、いわゆる就職予備校的なランキングとしての学歴ではなく知性を手に入れるための考え方を身につけることこそが、真の資本になる

 

というのがスマートシンキングと経済学、社会格差の問題などとして、3ヶ月後により多くの人達に響くようになるのではないかと思います

 

 

■トマ・、ピケティの本が出版された時にこの本も併せて読みたい

 

という背景がありまして

 

11月にはようやく、トマ・、ピケティの新刊、本はすでに発売されているのですが、日本語訳がようやく発売される予定です

 

http://www.utcoop.or.jp/cb/news/news_detail_5851.html

 

格差構造というだけでなく、ストリートスマートと言われるような、学歴では評価しきれない知性のあり方の両方が格差構造になる

 

という風に、より、コロナと関連しながら、問題は進行していくと思うので、この予測的な答え合わせは怖いようでもあり、楽しみでもあります

 

 

現状把握だけではなくて、その処方箋としてのスマートシンキングについてより深めていきたいと思っています

 

■なので、誰も指摘しなかった差別の問題は超重要

 

このスマートシンキングというのは言語化が難しいので、この無意識の差別というのが意識できないように色んな裏表の構造があるので、いわゆる学歴だけの残念な人達というのは、悪い方のケーススタディーになっているのではないかという風に思いました

 

■Smart thinkingを制する者が未来を制する

 

現在進行形の格差の問題や、Smart thinkingによる処方箋といった問題、こういったシステマティックな構造の見取り図になるのではないかと思います。

 

この本は学歴と知的生産性について書かれていますが、スマートシンキングという視点で、半年後にまた再評価されるのではないかと思います。

 

 

ホワイトマヨネーズのレシピ~ブレンダーで簡単に出来ます

ホワイトマヨネーズを作りました

 

普通マヨネーズは卵黄を使いますが、卵白だけで出来ます

 

材料は、卵白と、お酢と、塩、米油です

 

シンプルですが、とっても美味しいです

 

では、作り方です

 

材料をいっぺんに入れてガーッと、ゆっくり上下通しながら混ぜ合わせると1分から2分で出来上がります

 

分量

卵白 1個分

米油 125cc

塩 小さじ 1/2

お酢 小さじ 1+1/2

 

 

もっちりとした、クリームチーズに似た感じの味はマヨネーズそのものが出来上がります

 

塩は天然塩を使うと美味しいです

 

フランスパンを、アボガドとトマトのサンドイッチにすることが多いので、少し酸味がついて美味しいです

 

 

 

オリンピックの開会式を英語実況で聞いてみました。とにかくオリンピックが開催されるまでのプロセスがきちんと上品に表現された開会式でした

オリンピックの開会式を英語実況の方で聞いてみました

 

どうしても日本語のサイトだと一次情報よりも二次情報として解説や編集が入ったものに触れる機会が多かったのですが

 

 

英語実況だとシンプルに事実、ベースで構成された開会式であることが印象的でした

 

これははっきりとは分からないのですが、日本の報道だとどうしても高齢者バイアスのようなものがかかっていて

 

 

オリンピックに反対する一定数が高齢者におり、一方で人数も少ない若い人達がサイレントマジョリティー化している

 

ではないかという風に思いました

 

サイレントマジョリティーがどのような思いでこのオリンピックを迎えているかということは、はっきりとは分からないのですが

 

 

少なくとも20代を中心としたアスリートの物語を、40代50代以上の層が消費しているという構造

 

というのがとにかく気になっていて、

 

・リアルタイムで

・実況無し

 

でなおかつ放映権と関係なくフラットに、見てみたいなと思うようになりました

 

 

無観客で行われているので、できれば全ての競技にリアルタイムにアクセスできると良いのですが、その情報がとにかくない

 

ニュースといった形で事後情報や二次情報が氾濫しているので

 

マイナーな競技であるが、メジャーな競技であるかかかわらず、一次情報に近い形で経験できるものとして、オリンピックを楽しみたいなと思います

 

 

 

 

ヘルシオウォーターオーブンXA10を買いました

ヘルシオウォーターオーブンを買いました

 

最上位機種になります

 

 

とにかく火力が強くなって、パンはカリッと焼けるし、炙り低温調理ができるようになったので、とてもこだわりの調理法ができるので楽しいです

 

ココロキッチンがネットに繋がっているので、網クリーンが終わった時にスマートフォンの方に終わったことを通知してくれるのが意外と便利です

 

 

いろんな調理の履歴などもネットで確認できるので、そういった意味では家電もどんどん進化しているんだなぁと思いました